窓口以外で受け取る方法はあるの?

ATMを利用して借りられる

お金を借りる時、必ず審査を受けないといけません。利用する金融機関に借入の申し出をすると、審査に必要な資料の提出を求められます。その後審査が行われ、審査に通れば融資をしてもらえます。銀行や消費者金融にはそれぞれ窓口があるので、窓口で申し込んだ時は窓口で受け取れます。それ以外の受け取り方として、ATMの利用があります。銀行や消費者金融であれば、その金融機関のATMが利用できます。その他には提携先の金融機関のATMが利用できるときがあります。コンビニのATMは多くの金融機関と提携しているので、利用できるところが多くなっています。コンビニのATMによって利用できる金融機関が異なるので確認が必要です。利用できるところを探しておきましょう。

所定の口座に振り込んでもらう

お金を借りたいとき、通常は金融機関の窓口に申し込みをしてお金を受け取ります。ただ申し込みに行く時間がなかったり、近くに金融機関がない時もあります。その時はインターネットから借り入れの申し込みなどをしてみましょう。金融機関のホームページに行って借入の手続きをすると、審査に必要な書類のアップロードが求められます。その資料によって審査が終われば、お金を受け取れる状態になります。方法はいくつかありますが、自分の持っている銀行口座への振り込みをしてもらえるので使ってみましょう。これにより、インターネットのみで借入が可能になります。返済の時もインターネットから借入先の金融機関への返済をすれば済みます。手数料を負担してくれるところもあります。